Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
役員一覧 
事務所ご案内 


「保険で良い歯科医療」署名1,433筆を国会に提出
 ご協力ありがとうございました
 1月21日、保団連や民医連で構成する「保険で良い歯科医療を」全国連絡会は、昨年取り組んだ歯科の請願署名提出集会を参議院議員会館で開催、全国より163人が参加した。当初は秋の国会提出を予定していたが、臨時国会が開かれないためこの時期の開催となった。
 各団体からの報告では、請願署名の取組状況や経済的理由による受診中断の実態、歯科技工士の労働環境の現状などが報告されたほか、患者代表からは高額で容易に受けることができない矯正治療の保険適用が要望として出された。
 なお、全国で取り組まれた請願署名は合計で28万9391筆に達しており、当会の1433筆も合わせて国会に提出した。
 なお、「新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求める請願(2430筆)」も保団連を通じて今国会に提出しました。御協力いただいた先生方に心よりお礼申し上げます。

(岐阜県保険医新聞2016年2月10日号)