Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
役員一覧 
事務所ご案内 

負担はもう限界!
クイズチラシで「ストップ!患者負担増」を広げよう

クイズチラシの配布にご協力ください


 今年も「クイズで考える私たちの医療」に取り組みます。クイズの内容は患者負担増計画や歯周病などに関するものです。クイズに解答していただくことで、患者負担増計画が進められていることや健康問題に関心を高めてもらおうというものです。情報提供を兼ねて詳しいヒントが付いていますので、誰でも解答することができます。まずは患者さんへの配布にご協力ください。

切手を貼らずに投函できます


 クイズチラシに付いている応募はがきに答えを記入し応募すると抽選で景品が当たります。応募はがきは料金受取人払いで切手不要。誰でも応募できますので、お気軽に誰にでもクイズチラシを配布してください。
 なお、配布する前に「取扱い医療機関名」にご記入ください(スタンプ可)。ご応募をいただいたことのご報告と、ご協力に対するお礼のボールペンをお送りします。


クイズチラシは既にお届けしました


 クイズチラシは、10月初旬にお送りした月刊保団連10月号に1会員10枚同封しました。その他、患者負担増計画や社会保障の財源について患者さん向けに解説したリーフレット「もう限界です ストップ!患者負担増」も1部同封しました。
 これらは、ぜひ追加注文してください。注文用紙は月刊保団連に同封しましたが、注文用紙でなくても電話やFAXで協会事務局へご連絡いただければ無料でお送りします。同封していませんが、クイズはがき入りポケットティッシュもあります(100個入りと250個入りがあります)。

医師・歯科医師要請書に先生のお名前を


 9月26日から第192臨時国会が開かれました。別掲の通りこれまでご協力いただいた請願署名は全て国会に提出しました。引き続き請願署名にも取り組みますが、新たな取り組みとして、会員の皆様のご協力を得て医師・歯科医師署名を集め、連名にして要請書を作成、首相、厚労大臣・財務大臣、岐阜県選出国会議員などに提出し、現場の声を届ける計画も検討しています。FAXでお願いしますので、届きましたらぜひご署名いただきご返送ください。ご協力をお願い致します。


(岐阜県保険医新聞2016年10月10日号)