Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
共済制度 
役員一覧 
事務所ご案内 
お問い合わせ 
 

その他の行事 ~安全管理、法律・税務相談、旅行など多彩な活動
  • 接遇セミナー(安全管理セミナー)など従業員の資質向上や、経営・税務や労務管理の講習会を開催します。
  • 春や秋にはレクリエーションや一泊旅行を企画し好評です。またスキーツアーも開催します。
  • 協会秋祭りは、会員相互の親睦を目的に、講演、演奏会や落語を催します。
  • 保険医作品展は、会員、家族・スタッフの絵画・写真・書・工芸など多彩な作品を展示します。
接遇 経営税務 新規開業医 法律相談 確定申告 旅行 スキー 秋祭り 作品展 会員研修会
保険医作品展
保険医作品展2017 【作品募集中】

 絵画や書、写真、工芸などどんなジャンルの作品も募集します。会員の先生はもちろん、ご家族、スタッフの方の多数のご応募お待ちしています。

と き 11月1日(水)~11月5日(日)

ところ アートギャラリー水無月

(岐阜市明徳町5番地 TEL058-263-2450)


 ■募集作品

 ・ 絵画、写真、書、彫刻、工芸、手芸などジャンルは問いません。

 ※ 展示の関係であまり大きな作品はご遠慮願います。

 ※ 写真、絵画、書は額装のこと。

 ■応募資格 会員、会員家族、スタッフ

 ■出品料  無 料

 ■留意事項

 1.応募が多数の場合、展示はお1人様1点とさせていただく場合もあります。

 2.作品のご提出は、10月中旬に協会にお届けください。

 3.ご応募される方は、協会事務局までご連絡ください。


*協会事務局までお申し込みください。TEL058-267-0711/FAX058-267-0712

 
日帰り旅行

日帰りバス旅行

  蒲郡クラシックホテルのランチと豊川稲荷と蒲郡海鮮市場

 今年は、蒲郡クラシックホテルにフランス料理を食べに行きます ! 荘厳な雰囲気の館から83年の歴史も感じられます。
 また、豊川稲荷で参拝・ガイドさんによる案内を、午後には、蒲郡海鮮市場でお買い物をお楽しみください !

と き 10月15日(日) 8時30分出発~18時到着予定

日 程 8:30 JR岐阜駅前発 →岐阜各務原IC→豊川IC→10:50~11:35豊川稲荷→12:15~14:15蒲郡クラシックホテル(ご昼食)→14:30~15:15蒲郡海鮮市場 → 岡崎IC→岐阜各務原IC→18:00 JR岐阜駅前着


参加費 15,000円 (ただし5人目以降、参加費20,000円)

       ※1医療機関4人まで15,000円、5人目からは参加費に協会補助金相当額5,000円加算させていただき、20,000円となります。


行き先 蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム

(愛知県蒲郡市竹島町15-1 TEL 0533-68-1111)


定 員 先着限定35人 【定員に達したため締め切りました】

※10月8日(開催日1週間前)以降にキャンセルの場合は、キャンセル料20%をいただきます。

 
無料法律相談
  無料法律相談

 会員ならどなたでも相談することができます(相談時間は1時間まで)。日頃お悩みの法律問題について、何でもお気軽にご相談ください。(毎月開催)

 担当者  協会顧問弁護士 神谷慎一氏
 と き  10月12日(木) 午後2時~4時(午後2時~、午後3時~)
 ところ  神谷法律事務所
   (岐阜市神田町2-12  松久オフィスビル4階)
 備 考  お申込みの方は事前に協会事務局までご連絡願います。
 次 回  11月9日(木)、12月14日(木)





開催報告
 
接遇セミナー
  「安全につながる接遇
   ~医療人が知っておきたいクレーム対策~」

 医療機関は、患者さんの不安・不快を取り除き、安心・快適な日常生活を取り戻していくための場所です。医療人として、安心・安全な医療を提供していくためには、専門的な知識やノウハウだけでなく、相手の立場に立った接遇と的確なコミュニケーションが必要です。
 セミナーでは患者さん目線の接遇の基本、クレームの芽を摘むためのコミュニケーションなどについてお話し致します。また、事例を挙げながら、現場における実践について触れていきたいと思います。

※ 医療安全管理に関する職員研修として受講証明書(受講票)を発行します。


 講師  接遇マナーインストラクター、
     メディカル接遇コンサルタント 鵜飼昌子氏


<岐阜会場①>
 と き  2017年6月21日(水) 午後1時半~3時半
 ところ  岐阜県図書館 多目的ホール  定員300人
   
<多治見会場>
 と き  2017年7月5日(水) 午後1時半~3時半
 ところ  多治見市学習館 501学習室  定員84人
   
<大垣会場>
 と き  2017年7月6日(木) 午後1時半~3時半
 ところ  大垣市情報工房 スインクホール  定員304人
   
<高山会場>
 と き  2017年7月12日(水) 午後1時半~3時半
 ところ  高山グリーンホテル  定 員70人
   
<岐阜会場②>
 と き  2017年7月13日(木) 午後1時半~3時半
 ところ  グランヴェール岐山 カルチャーホール  定員326人
   
<土岐会場>
 と き  2017年7月20日(木) 午後1時半~3時半
 ところ  セラトピア土岐 大会議室  定員140人
 
 対 象  会員、A会員医療機関に勤務する従業員
 参加費  無 料
 
税務講習会
  「税務調査対策、なにから始める?
   ~日常業務の基礎知識と留意点~」

 7月から税務署の新事業年度が始まり、これから税務調査が本格化します。調査対象の選定基準、調査の具体的な手法、調査連絡が入った時の対応、調査日までに準備しておくこと、調査当日の心構え、日常税務で留意することなど、まだ調査を受けたことがない方にもわかりやすく解説していただきます。

 講 師  税理士法人オーティーエー 税理士 川崎隆也氏
 と き  2017年9月3日(日) 午前10時~12時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6階会議室
 対 象  会員、専従者、経理担当職員

■参加される方は、月刊保団連の臨時増刊号『保険医への税務調査-2013年改訂版-』をご持参ください(当日会場でも販売いたします)。





「開業医のためのキャッシュフロー経営実践セミナー」


 経営者の仕事は、経営判断をすることです。その判断材料となる数値を読み解くためのコツを、簡単なブロックパズルを使って解説します。当セミナーでは、経営者が普段意識を向けるポイントをお伝えし、根拠のある売上目標の立て方、いくらまで借り入れができるのか、設備投資をいつしたらいいのかなど、お金にかかわる経営判断が、自分でできるようになります。
 お一人で参加されてももちろんいいのですが、ぜひ、院長ご夫婦、院長と経理スタッフなど複数人で参加されると、理解が深まります。セミナーは、途中で簡単なワークを取り入れながら行います。

 講 師  藤垣会計事務所所長、協会顧問税理士 藤垣寿通氏
 と き  2016年11月20日(日) 午前10時~12時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6F会議室
 対 象  会員、会員の家族、経理担当職員


「今からはじめる相続・承継対策
  ~相続税・贈与税・事業承継の実例と解説~」


 2015年1月より相続税法が改正され、遺産に係る基礎控除額が引き下げられ、相続税の課税が強化されました。この法改正をふまえ、改めて相続・贈与の気をつけたいポイントや今後の節税対策等について理解を深めるためのセミナーを開催します。
 事業承継を含め、相続に失敗しないために今から取り組むべきことは、どれだけの相続税・贈与税を払わなければならなくなるか、整理し、可視化することです。将来を見据え、次世代の子どもや孫に資産を移転するためにさまざまなプランを立てることができます。個人と法人のパターン、それぞれ実例をもとに解説します。

 講 師  藤垣会計事務所所長、協会顧問税理士 藤垣寿通氏
 と き  2015年11月1日(日) 午前10時~12時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6F会議室
 対 象  会員、会員の家族
 
新規開業医講習会
  新規開業の先生方の疑問にこたえる
  新規開業医講習会

 日頃の疑問を解決し、経営のヒントを得るまたとない機会。新規開業医の先生はもちろん、準備中の先生、勤務医の先生、入会検討中の先生など、どうぞお気軽にご参加下さい。ベテランの方でもご希望の方は参加いただけます。専従者のご参加も歓迎します。

経営編 (医科歯科共通)
 「医院経営と雇用管理-トラブルを防止し、やる気を引き出す-」
 講 師  桂労務社会保険総合事務所所長
 大阪府保険医協会顧問社労士 桂 好志郎氏
 と き  2017年6月11日(日) 午後2時~午後4時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6階会議室
 テキスト  「特集 医院経営と雇用管理 2016年版」

保険診療編 (医科対象)
 と き  2017年7月9日(日) 午後1時半~午後4時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6階会議室
 内 容  保険診療の基礎知識
   審査対策
   新規個別指導への対応-指導計画と指摘事項を含めて-

保険診療編 (歯科対象)
 と き  2017年6月25日(日) 午後1時半~午後4時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6階会議室
 内 容  カルテ記載の基礎知識
   今年度の指導計画-新規個別指導への対応
   日常診療の留意点
   日常診療での様々な疑問にベテラン開業医がアドバイス
開業準備中の先生も参加
「労務管理」「保険請求」で新規開業医講習会を開催 (2015年開催)

 6月21日、協会は新規開業医講習会を開催し、延べで26医療機関から29人が参加した。午前は経営税務講習会、午後は社保講習会を行い、労務管理や保険請求など医院経営に必須な内容を一日学んだ。

「分かりやすい給与体系や休暇の取りやすさがスタッフのやる気にも繋がる」と桂氏

経営税務講習会
やる気を引き出す
職場環境・ルール作りを


 午前の部は経営税務講習会として、社会保険労務士・桂好志郎氏に「知っておきたい労務の基礎知識・院長の義務」をテーマに講演いただき23人が参加した。
 桂氏は、まず「働くルールを作り使用者と労働者双方がこれを認識し約束を守る」ことで職員との信頼関係が築けるとし、具体的には、労働基準法を守り就業規則を作成するだけでなく周知し、日頃の運用で実践することが大切だと述べられた。
 また、ポイントは、①わかりやすく納得できる賃金制度、②働きやすい環境かどうか(特に職員が重視するのは休暇の取りやすさ)であり、賃金制度では給与・賞与・退職金の考え方や諸手当の活用方法などを紹介し、休暇の問題では年次有給休暇制度への疑問点を整理し、具体例も挙げてわかりやすく解説した。これらを整備すれば、職員とのトラブルを防止するだけでなく、やる気を引き出すポイントにもなると強調された。その他、今年4月に改正されたパート労働法について解説された。
 参加者からは「事例がたくさん聞けた」「医院の規則の改善点が分かった」との感想が寄せられた。

医科・歯科の社保講習会のもよう

社保講習会
保険診療の基礎知識を押さえよう


 午後の部は医科と歯科に分かれて社保講習会を行い、両方で26人が参加した。
 医科は、加藤理事が「保険診療の基礎知識」、石田理事が「審査対策―審査の流れから納得のいかない査定への対応まで―」、大島副会長が「新規個別指導への対応―今年度の指導計画と昨年度の指摘事項も含めて―」を話題提供し意見交換した。個別指導は何%の医療機関が対象になるのかと質問が出された。指導大綱でも基準が示されているが、協会は、毎年、東海北陸厚生局岐阜事務所に情報開示請求して指導実施計画と実施結果を入手しており、資料によって具体的に示すことができた。
 歯科は、高木理事が「カルテ記載の基礎知識」、山田事務局次長が「今年度の指導計画」、江口歯科社保部長が「日常診療の留意点」「個別指導での指摘事項」を説明。日常診療で起こり得る事例を挙げながら、カルテ記載のポイントや診療の進め方など、わかりやすく説明した。質疑では、カルテの1号様式の書き方についても質問が出されたほか、講演後にも参加者が講師に質問する姿も見られた。
 
確定申告相談会
確定申告のご相談は個別に応じます

 確定申告対策はお済みですか?
 申告時期になりました。協会は月刊保団連2月号に同封して「保険医の経営と税務2017年版」をお送りしましたのでご活用ください。
 なお、確定申告相談会は行いませんが、相談のある方は協会事務局へご連絡ください。顧問税理士とも連絡をとり、個別に対応いたします(協会事務局TEL058-267-0711)。
 
日帰り旅行、一泊旅行
日帰りバス旅行
「奈良ホテルのフレンチと興福寺国宝館見学」
 贅沢ランチ、千手観音に感動!
(2016年開催)

 10月23日、今年の協会日帰り旅行は奈良へ15医療機関47人で出かけた。今年も募集早々に多数のお申込みいただき、キャンセル待ちも20数人出るほどの人気となった。
 当日は、爽やかな天候にも恵まれ、奈良ホテルの鮑や舌平目、牛肉の豪華なランチを堪能、国宝の数々に圧倒された。

 
スキーツアー
スキーツアー2017
スキーの後は温泉でまったり(2017年開催)

 1月7日~9日の3連休に恒例のスキーツアーを開催。今年で5回目となる乗鞍高原へ、9医療機関32人で和気あいあいと出かけた。参加者は2歳から80歳までと幅広く、スキーはもちろん、硫黄が香る白濁の温泉も満喫した。
 昨年は暖冬で雪が屋根にうっすら積もっているほどだったが、今年はそれ以上に少なくゲレンデでもあちこちに草木が見えていた。しかし、8日夕方より雪が降り、最終日の9日には積雪40センチのパウダースノーが広がった。そんな雪景色の中、参加した小学生も元気いっぱいスキーを楽しみ、めきめき上達した。

 
協会秋祭り
大人も子どもも楽しく和やかに
ヴァイオリンの調べとワクワクのパフォーマンス
(2016年開催)

 11月23日、グランヴェール岐山で協会秋祭りを開催し、全員で53人が集った。そのうち子どもが12人であった。
 大竹・稲葉理事が司会進行を務め、会長・来賓挨拶の後、早速、ヴァイオリニスト菅原由貴さんに「あの曲をヴァイオリンで」とのテーマで選曲された今話題の曲目を演奏していただいた。生の音色に参加者も耳をすませて楽しんでいた。
 続いて大道芸人・物語人(ストリートと読む)こと高橋行人さんのおもちゃ箱ライブでは、マジックや様々な技の披露、子どもたちも巻き込んだ歌やゲームなど、にぎやかな時間をすごした。その後の食事会、ビンゴ大会も楽しいムードを引き継いで和やかに行われた。
 秋祭りには三井・富国・太陽生命各社から協賛と会場でのご挨拶をいただいた。
 
保険医作品展
保険医作品展2015 芸術の秋にほっこり (2015年開催)

 保険医作品展を11月19日~23日の5日間、ギャラリー水無月で開催。2年に1度開催しているアットホームな作品展で、20人より寄せられた29作品を展示し約50人が来場した。
 今回も色づいた秋の風景を描いた絵画や細かい技術が光る刺繍・レジン工作・ボビンレース・折り紙、今話題の関市のモネの池を幻想的に映した写真などさまざまな作品が並び、来場者の目を楽しませた。
 
会員研修会
  「薬価つり上げのあの手この手
   ~日本の薬価を巡る諸問題~」

 日本では医療費に占める薬剤費総額が一貫して3割前後で推移しています(英国は1割)。新薬の薬価が世界的に突出して高く算定されています。同じ保険財政に依拠しながら、製薬企業のみが安定的に「過剰すぎる」収益を享受している現状とそのメカニズムについて多くのデータにもとづき検証します。80年代から一貫して抑制されている医療技術料の引上げ財源は、身近にあります。

 講 師  大阪府保険医協会事務局/
 公益財団法人日本医療総合研究所研究員 小薮幹夫
 と き  2017年8月20日(日) 午後2時~4時
 ところ  三井生命岐阜駅前ビル 6階会議室
 対 象  協会会員(会員の同伴者も参加可)
「患者トラブルに強い医療機関をつくる!
 -対処への考え方と心構え-」


 講 師  「患者トラブルを解決する『技術』」著者
 大阪府保険医協会 事務局参与 尾内康彦氏
 と き  2017年5月28日(日) 午後2時~4時
 ところ  OKBふれあい会館(旧ふれあい福寿会館) 3階中会議室
 対 象  A・B会員本人。代理の方も医院で責任ある立場の方
「日本経済のゆくえ
 -医療・介護、消費税はどうする-」


 今回の研修会は、金融・経済政策に詳しく、体制に阿ることなく鋭い論評に定評ある植草一秀氏をお招きし日本経済のゆくえについてお話をお聞きします。医療関係者など会員以外の皆様もお誘い合わせのうえ、多数ご参加ください。

 安倍政権が発足してアベノミクスを絶賛する世論が創作されていますが、企業の利益を優先し、格差を容認する経済政策は、小泉竹中政治の経済政策の焼き直しに過ぎません。高齢化が進行する日本で、国民の生存権と生活の安心を守るため、医療・介護の政策はどうあるべきか。国家財政の健全性確保のために消費税大増税は必要なのか。解決しなければならない難問を皆様と共に考えたいと思います。(講師より)

 講 師  政治経済学者 植草一秀氏
 と き  2013年9月1日(日) 午後2時~4時
 ところ  グランヴェール岐山 カルチャーホール