Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
役員一覧 
事務所ご案内 

“後発品の品質”や“医薬分業”などに一言
会員アンケートに寄せられた意見①
 8~9月に実施した「後発医薬品の使用等に関する会員アンケート」には、後発医薬品の使用促進の是非から医薬分業のあり方、薬剤審査の問題点に至るまで、さまざまな意見が寄せられました。本号から3回にわたって紹介します。

後発品の使用促進について


▼後発品の使用を進めるのなら、有効血中濃度等が実質に差がないことを検査し、公表すべきでは。(60代・整形外科開業医・無床診)

▼2020年に80%ではなく、医師、薬剤師の裁量にまかせるべき。(60代・耳鼻咽喉科開業医・無床診)

▼後発品処方を強制すべきではない。情報提供を十分にして患者さんに選択させる(一般名処方でよいと考える)。(70代・内科開業医・無床診)

▼基本的には後発品は処方しませんが、政策的に診療側に利益誘導されれば、方針を変更してしまうと思います。(60代・耳鼻咽喉科勤務医・有床診)

▼保険財政が悪ければやむを得ない。でも自分はあまり使わない。安ければよいとも思わないけど、、、、。いろいろ言ってもどうせ思うように政府がやると思う。しかし、根本的に制度を見直さないとダメ。(60代・産婦人科開業医・有床診)

▼先発品を使う権利とは言わないが、選択肢は残してほしい。品質の差(先発品は全データの成績、後発品はチャンピオンデータの成績)が問われている。この問題点を解消してほしいですね。(40代・内科開業医・無床診)


後発品の品質について


▼後発品は先発品に比べ、薬効が弱いような気がするのですが…。(70代・整形外科開業医・無床診)

▼後発品の効能、効果の再チェックをしてほしい。(60代・内科開業医・無床診)

▼後発品は製造方法が先発品と違うので、全く同じものではないと思っていますが、間違っているでしょうか。(70代・内科開業医・無床診)

▼パップ剤のように違いが明白に分かるものは良いが、内服薬は分からないので大変怖いと思う。薬が効かないのか、後発品だから効かないのか分からない。政府は、後発品は全く違うものと言わなくてはいけない。このまま後発品を進めるなら、後発品の品質をもっと監督すべきである。(60代・整形外科開業医・無床診)

▼同一成分でも吸収の状態がどのようなものか不明なため、体内で先発品と同じ働きをしてくれているか不安である。(70代・内科開業医・無床診)

▼後発品の信頼性について不安を感じる。

▼後発品の製造国名を記載すべきです。

▼本当に後発品は大丈夫なのでしょうか。(50代・内科開業医・無床診)

▼ジェネリック医薬品が乱発されており、選択にも迷いがあります。週刊誌には粗悪品もあるやに書かれており、ジェネリック製薬にも注意を向けていただきたい。(70代・内科開業医・無床診)

▼後発品は明らかに効果が悪い場合が多い。先発品と比べ、その後発品の効果が何%まであるかはっきり表記していただきたい。物によっては20~30%しかないものもあると聞く。(70代・眼科開業医・有床診)

▼品質をきちんとチェックしていただけるなら、ジェネリックでもよいとは思います。品質が保証されることが、当然ですが、不可欠と思います。(50代・精神科開業医・無床診)

▼後発品も多少の臨床検査・実験(効果、副作用など)をすべきと思う。先発品と同じ基剤などにすべきと思う。(60代・内科開業医・無床診)


後発品の名称について


▼後発品の名称に愛着が持てない。例えば、「メバロチン」のジェネリックが発売された折、「メバリッチ」という逸品(薬品名)が発売されたが、プラバスタチンに改悪された。枚挙にいとまがない。ジェネリック薬品は統一名(統一愛称名)+製薬会社名にすべきだと考えている。アレグラであれば、アレナシ+日医工とか愛称名は知恵を出し合って決めればいいのでは。(60代・内科開業医・無床診)

▼先発名で統一。後ろに会社名を付けて。商標の問題もあるだろうが、一番名の知られている名前で統一するのが良い。(50代・開業医・有床診)

▼後発品の名前を見るとイライラする!!(60代・内科開業医・無床診)


その他後発品に関する事項


▼1つの医薬品にジェネリックが10社近くあるものもあり、選ぶのが大変である。後発品に一斉に変えた場合、医療過誤のもとになる。(50代・産婦人科開業医・有床診)

▼3割負担の患者さんはジェネリック=安くなると喜ばれるが、お年寄りはそれだけで体調不良になったと思い込むことが多い。とにかくこちらの都合で変えられたくないようだ。(40代・内科開業医・無床診)

▼後発品にすると薬についての情報が入ってこなくなる。(60代・整形外科開業医・無床診)


薬価の設定について


▼ジェネリックにするより、メーカー品の薬価を下げればすむことなのに、なぜ政府は薬価を下げないのか分からない。(60代・内科勤務医・病院)

▼先発品は特許期間中に開発費などを回収するよう、価格を高く設定して販売していると思うため、期間が切れたら製薬会社が価格を下げるべきだと思います。価格を下げないで後発品との差分を患者さんに負担してもらうことには疑問があります。(40代・内科開業医・無床診)

▼先発品(特許期間の切れた)の薬価を下げられない理由は何ですか?そもそも先発品の薬価を下げることができれば、こんなくだらない議論をしなくてよいと思うのですが…。(50代・内科開業医・有床診)

▼薬価、特に外資系会社のものが適当なのか否か疑問。(70代)


(岐阜県保険医新聞2015年12月10日号)