Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
共済制度 
休業保障 
グループ保険 
保険医年金 
役員一覧 
事務所ご案内 
お問い合わせ 
 


  • 保険医年金は、1968年(昭和43年)に制度発足。加入者は全国で約5万7千人、積立金は1兆2千億円を超える日本有数の団体年金制度です。
  • 資産は生命保険会社6社に分散し委託して安全性を高めています。
  • リスクが少なく将来設計や老後の備えとして、また自在性に富んでおり、急な出費等にも役に立ちます。
  • 制度発足以来、確定した年金額や積立額が引き下げられたことはありません。

スケールメリットと自在性で医師のライフプランをサポート


1.医師にぴったりの大型年金

2.予定利率1.259%、配当があれば更にアップ

※2016年9月現在

3.年金受給開始日は自由に設定

4.急な出費に1口単位で解約可能

5.万一の場合はご遺族に全額お支払い

6.掛金の払込中断、再開も可能



加入資格

 新規は満74歳まで、増口は79歳までの保険医協会会員。

加入日

【9~10月募集】  翌年1月1日
【4~5月募集】 9月1日

掛 金

【月  払】

 1口につき月額10,000円(うち生保委託手数料117円、運営事務費100円、遺族特約保険料6円を差し引き積立)。通算30口(30万円)まで加入・増口できます。


【一時払】

 1口50万円(うち生保委託手数料5,850円、運営事務費5,000円)。1回につき40口(2,000万円)まで加入できます。月払を全口解約される場合は、一時払も全て解約となります。


予定利率

 1.259%
 (2015年度は上乗せ配当があり実績1.469%となりました。)

年金受給

 加入後5年経過すれば、いつからでも年金受給できます。
 受給方法は10年・15年定額型、15年・20年逓増型の4種類があり、年金受給時に選択いただきます。

一時金受給

 1口単位でご解約いただけ、利息を含めた積立金を解約手続き後約10日で指定口座に送金します。

遺族年金/遺族一時金

 加入者が死亡された場合には、月払1口につき1万円を加算して(払込中断中、掛金未納の場合を除く)積立金をご遺族にお支払いします。年金受給中も残額をお支払いします。

掛金払込中断・再開

 払込中断中の積立金にも付利(1.259%-0.3%)され、払込再開もできます。

委託保険会社 (2016年9月現在)

三井生命保険株式会社(幹事) 24.19%
明治安田生命保険相互会社 32.91%
富国生命保険相互会社 18.08%
日本生命保険相互会社 14.67%
太陽生命保険株式会社 7.65%
第一生命保険株式会社 2.50%


制度の概要を示したものです。詳細はパンフレット等でご確認下さい
 
[ Topics ]

9月より募集活動を開始します


 9月1日(金)より保険医年金の募集を開始します。募集締切は10月25日(水)。制度発足は2018年1月1日となります。
 また決算の結果、2016年度実績として1.361%(予定利率1.259%、配当0.102%)となりました。
 制度のお問い合わせ・資料請求は、保険医協会・事務局まで。

<加入資格>

月  払 新規は満74歳まで、増口は満79歳(2018年1月1日現在)までの岐阜県保険医協会の会員本人

一時払 保険医年金「月払」に加入している方または「月払・一時払」同時申込みの方で、満79歳までの方


<制度の特徴>

1.医師にぴったりの大型年金

 月 払 1口1万円で通算30口まで

 一時払 1口50万円で1回40口まで

2.年金受給開始日は自由に設定

3.貯金感覚で一時金受給もできます

4.万一の場合も、ご遺族に全額お支払

5.掛金の払込中断、再開も可能


(2017年8月)

 
[ Topics ]

加入者証の発行、一時金・年金受給者の確定申告


 昨年9~10月の保険医年金募集で新規または増口加入いただいた方への加入者証を、2月上旬よりお申込みいただいた生命保険会社を通じてお届けしております。
 平成28年中に保険医年金を解約(一時金請求)された方で、利息相当部分が特別控除50万円を超えている場合は確定申告が必要となります。ご解約後に三井生命から送付される「一時金お支払通知書」に基づき、『一時所得』として申告いただくようお願い致します。なお、1年間に数回にわたり一時所得扱いの収入がある場合、それぞれの利息相当部分が50万円以下であっても合算して50万円を超えれば課税対象となりますのでご注意下さい。
 また、年金受給中の方も11月に三井生命より送付される「年金お支払通知書」に基づき、『雑所得』として申告が必要になります。
 なお、確定申告予定の方で、「一時金お支払通知書」「年金お支払内容報告書」「生命保険料控除証明書」の再発行を希望される方は、三井生命での作成に時間を要しますのでお早めにご連絡願います。

(2017年2月)

 
[ Topics ]

年内の一時金請求は、12月15日までに送付を


 保険医年金の一時金請求を検討されている方で、年内に着金をご希望の場合は、12月15日(木)が協会事務局受付の締切日となります。ただし書類に不備があった場合はこの限りではありませんので、十分ご注意下さい。
 必要書類…①保険医年金一時金請求書(実印の押印が必要です)、②受取人の印鑑登録証明書、③請求される分の加入者証(紛失された場合は一時金請求書の紛失届にご記入下さい)
 なお、一時金請求書ならびに現在の積立状況は郵送致しますので、お早めに協会事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。
 また、来年確定申告予定の方で、「一時金お支払通知書」「年金お支払内容報告書」の再発行を希望される方は、三井生命での作成に時間を要しますのでお早めにご連絡下さい。

(2016年12月)

 
[ Topics ]

保険医年金ご加入のお礼とご案内


 今年度の保険医年金募集は10月25日で締め切らせていただきました。今回の募集でも多くの先生方にお申し込みいただきました。この場をお借りいたしまして厚くお礼申し上げます。
 なお、制度の発足は以下のとおりです。

【制度の発足】 2017年1月1日

【掛金について】

 <月 払> 初回掛金引落し12月26日、以後毎月26日。

 <一時払> 送金期間12月12日~22日(申込者による協会指定口座へのお振込み。11月下旬に協会より申込者に詳細を送付)

【加入者証の発行】 2月上旬を予定

(2016年11月)

 
[ Topics ]

生命保険料控除証明書送付のお知らせ


 現在ご加入の保険医年金「積立金のお知らせ」は10月下旬に三井生命より送付いたしました。積立金合計額は2016年8月末現在の合計となっておりますのでご確認願います。
 また、来年度の確定申告に必要な「生命保険料控除証明書」は積立金通知書の下段に記載されておりますので、切り取ってご利用下さい。

(2016年11月)