第18回市民公開講座

「ボケない技術(テク)


 私たちが、楽しく暮らすには、「脳の健康」が重要です。高齢に従い脳に老廃物が溜まる認知症。ストレス社会のスマホなどの依存による脳過労。いずれも脳の健康の大敵です。認知症も脳過労は、現代人の生活習慣の申し子です。毎日の日常生活の見直しで、予防できる確率が高まります。私たちには、脳の病(やまい)に対抗する力(認知予備力)が備わっています。講演では脳の名医が、認知症や脳過労などの正体と予防について話します。「どのように脳と身体を使うか」「どんな脳トレをするか」「何を食べるか」「いかに人や医者と関わるか」など、日々の暮らし方で認知予備力を高めて、元気に参りましょう。


講 師 おくむらメモリークリニック院長 奥村 歩氏


と き 2018年12月9日() 午前10~12時


ところ 岐阜産業会館 5階第一会議室

(岐阜市六条南2丁目11-1 TEL058-272-3921)


参加費 無 料


定 員 100人(事前申込制)


備 考 定員に達したため参加申込みの受け付けを締め切らせていただきました。


<講師プロフィール>
【現職】おくむらメモリークリニック院長
【略歴】
昭和63年   岐阜大学医学部卒業
平成10年3月 岐阜大学大学院医学博士課程修了
平成10年4月 North Calorina Neuroscince Institute に留学
平成12年1月 岐阜大学附属病院脳神経外科 病棟医長併任講師
平成27年6月 岐南町 おくむらmemory クリニック新設
現在、脳神経外科医の視点から全人的診療を展開している。岐南町にあるクリニックには、全国から毎日150人が受診。
脳神経外科学会(評議員)・日本認知症学会(認定専門医・指導医)・頭痛・めまい研究会などのスペシャリスト。
一般向けに頭痛・うつ病・脳卒中・認知症の予防、対応など、脳と心の健康を啓蒙する出版・講演・テレビ出演が多数。
(最近では、あさイチ・駆け込みドクター・その原因Xにあり・家族の医学・NHK認知症フォーラム・NHK ETV特集、主治医が見つかる診療所など)。
出版では、「もの忘れ外来100問100答」などシリーズは累計50万部超。ベストセラーに「ボケない技術」「スマホ認知症」などがある。最新刊は、脳を休める技術(テク)(KANZEN)


※開催案内はこちらからダウンロードできます。【PDF】